「路上で実際にあり得そうなシチュエーション」を想定した、実戦的な護身術を学び実践するコースです。

メニュー例

  • 胸ぐらや腕を掴まれた際の対処法
  • 後ろから抱きつかれた際の対処法
  • 首を絞められた際の対処法
  • 髪を引っ張られた際の対処法
  • タックルをされた際の対処法
  • 敵が殴ったり蹴ってきた際の対処法
  • 武器を持った敵が襲ってきた際の対処法
  • 2人以上の敵に襲われた際の対処法

上記のように、実際にあり得るシチュエーションでの護身術=「どんな危機でも、最小の力と楽な技術で効率よく無力化して、自分は無傷で生き残る術」をトレーニングします。

目標達成度(目安)

以下の回数分トレーニングに通うと、下記のことがそれぞれ出来る様になります!
(目標達成度はあくまで目安で個人差があります)

  • 3回:最もよくあるシチュエーション(胸倉や腕を掴まれた際)の護身術の流れが一通りできるようになります
  • 5回: 最もよくあるシチュエーション(胸倉や腕を掴まれた際)の護身術が3パターンほどできるようになります
  • 7回: 正面以外からの敵が襲ってきた際の護身術が一通りできるようになります
  • 10回:武器を持った敵・2人の敵が襲ってきた際の護身術が一通りできるようになります